トルコの基礎知識

ここでは、「トルコの基礎知識」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
①1960年5月27日  メンデレス首相(民主党:DP)

 原因:独裁政治と政治腐敗。インフレと財政赤字。経済政策の失敗

 動き:軍の部隊が主要政府機関を占拠。首相は処刑されました。


②1971年3月12日  デミレル首相(公正党:AP)

 原因:インフレと失業者の増加、労働組合のスト、学生運動の過激化

 動き:書簡のみによる。左翼系団体と新聞への制限と弾圧。
 

③1980年9月12日  デミレル首相(公正党:AP)

 原因:インフレと国家的財政破綻。小党分立による政治的混乱とテ

    ロ。首相がアタテュルク廟に赴く式典を欠席

 動き:無血クーデター。憲法の停止と議会の解散。すべての政党活動

   が禁止されました。
 

④1997年2月28日 エルバカン首相(福祉党:RP)

 原因:与党党幹部の世俗主義を否定する発言。(経済状態は当時もイ

    ンフレ、財政赤字の状態です)

 動き:国家安全保障会議での警告により首相退陣。




トルコリラでトレードされている方がたくさんいらっしゃいます為替ブログ FX 

トルコリラの情報がたくさんありますトルコリラコミュニティ


プロフ画像はナースステーションでのものですにほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


スポンサーサイト
ヤシャル・ビュユクアヌト参謀総長 YASAR BUYUKANIT 1940~

トルコ陸海空軍のトップ。

イスタンブール生まれ。歩兵連隊将校として1961年にトルコ陸軍士官学

校を卒業。1963年に歩兵連隊学校を卒業した後、彼は1970年まで特殊部

隊指揮官として勤務。1972年に陸軍幕僚大学卒業、第6歩兵師団参謀、

陸軍幕僚大学の教官、ベルギーのNATO軍情報部、トルコ軍参謀本部

付、NATO防衛大学を卒業した後、1988年に准将に昇進。第2機械化師

団長、その後ナポリのNATO南欧軍司令部の調査部長として勤務。

1992年に少将に昇進して、トルコ陸軍大学事務総長。1996年に中将に昇

進して、1998年まで第7軍司令官、そして、参謀本部の作戦部長になりま

した。

2000年に、彼は大将に昇進して、2003年に参謀本部参謀副長。その後第

1軍司令官。そして、2006年8月にトルコ国防軍の参謀総長に就任しまし

た。http://www.tsk.mil.tr/eng/genel_konular/chief.htm

2007年4月27日に大統領選挙に際して、政治介入も辞さないと声明を発表

して与党公正発展党から出馬したギュル外相に警告しました。

専門用語多すぎです^^;




トルコリラでトレードされている方がたくさんいらっしゃいます為替ブログ FX 

トルコリラの情報がたくさんありますトルコリラコミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。