トルコ首相、単独政権維持できなければ引退と表明

ここでは、「トルコ首相、単独政権維持できなければ引退と表明」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[アンカラ 17日 ロイター] トルコのエルドアン首相は17日、

22日の総選挙で公正発展党(AKP)が単独政権を維持するだけの

議席を確保できなかった場合は、政界を引退すると表明した。
 
 世論調査では、AKP単独政権を維持できるだけの支持率を得ている

が、一部アナリストは連立政権となる可能性も排除していない。
 
 今月に入り、企業寄りのAKPが単独政権を維持できるとの観測

から、トルコリラ相場は上昇している。投資家は、連立政権になった

場合、経済・政治改革の進展が鈍り、政情不安が生じる可能性もある

と懸念している。
 
 エルドアン首相は、南部で行った選挙集会で「われわれが、自分たち

だけの政権を確保できなければ、私は政界から身を引く」と語った。


勝てそう?だからの発言ですかね^^;



トルコリラでトレードされている方がたくさんいらっしゃいます為替ブログ FX 

トルコリラの情報がたくさんありますトルコリラコミュニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otankonursefx.blog111.fc2.com/tb.php/27-6cdecf6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。