トルコリラのリスク管理

ここでは、「トルコリラのリスク管理」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派のリスク管理です^^

1.FX会社の倒産リスク

  預けている証拠金が無くなっては、取引をする以前の問題になって

しまいます。これは信託保全を行っているFX会社に口座を開けば問題な

いです。


2.為替変動リスク
 
①他の通貨(ドル ユーロ )の動きに連動して、トルコリラ安に
  
なったりします。しかも、市場での取引量が少ないため、価格変動(ボ

ラティリティ)が大きいです。
 
為替差損が発生しないように、トルコリラ円と相関関係にある 通貨ペ

アをヘッジします。相関関数の第一人者であるはやぶささんのブログが

詳しいです。トルコリラだと米ドル/カナダドル ポンド/カナダドル

などです。 あとスワップがマイナスになりますが、スイスフラン/円の

売りとかです。ヘッジをかけても短期的にはトルコリラの変動の方が大

きいので、レバレッジは低めに設定します。


②地政学的リスク
  
宗教問題、軍の動向・クルド問題、キプロス問題の影響でトルコリラ

安の局面があります。地政学的リスクがトルコ経済に長期の影響を与え

るかで判断します。与えない場合はレバレッジを低めに耐え忍ぶ感じで
す^^;


信託保全完備でレバレッジが高く、円高に耐えられるアトランティックトレード

がおすすめです^^




トルコリラでトレードされている方がたくさんいらっしゃいます為替ブログ FX 

トルコリラの情報がたくさんありますトルコリラコミュニティ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otankonursefx.blog111.fc2.com/tb.php/42-0fd2221b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。